/

この記事は会員限定です

イサキ、卸値1~2割安 九州近海の水揚げ好調

生鮮クリック

[有料会員限定]

夏の代表的な大衆魚、イサキが出回る時期を迎えた。豊洲市場(東京・江東)の卸値は1キロ600~1000円が中心で、平年より1~2割安い。九州近海の水揚げが好調で、まとまった量が入荷する日も増えてきた。

イサキは大型連休前後から脂が乗る。主産地は長崎県の五島列島付近や福岡県など。長崎県漁業協同組合連合会によると「昨年より8割ほど水揚げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り162文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン