/

男山本店の菅原昭彦社長、被災した小企業の再起を後押し

仕事人秘録 震災を乗り越えて先へ(16)

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞
菅原昭彦氏は気仙沼商工会議所の副会頭として東日本大震災からの復興事業の一端を担う。

私が担当したのは産業復興でした。住まいの再建と並ぶ事業の大きな柱です。津波による気仙沼市の浸水面積は全体の6%程度でした。しかし気仙沼は山と海に挟まれた平地に乏しい土地で、海岸の近くに工場や事務所が立ち並んでいたため、結果的に事業所の約8割が被害を受けました。

震災の約3カ月後、2011年6月に気仙沼市の復興計画を作る会議の委員を務めることになります。国などからの補助金を受けて復興事業に素早く取りかかるには、気仙沼市としての復興計画を迅速にまとめる必要があります。

ゼロから作っていては遅れてしまうので、震災の1カ月前に完成していた市の総合計画を策定したメンバーと新たに防災、土木、まちづくりなどの学識経験者を加えて策定を進めることになったのです。

それと並行し、仮設商店街の設置や国内外から寄せられる支援を受け入れる窓口役も務めました。

菅原氏は被災した企業が国の補助金を受けて事業を再開する手続きの後押しに奔走した。

商議所は被災した複数の企業がグループを組んで施設の再建費用を得る「グループ補助金」の申請も支援しました。基幹産業である水産業や造船業などでは震災前の取引関係を基に、サプライチェーンでグループを作りやすかったのが実態です。例えば水産業は仲買人や加工会社など同業で結成できました。そのほか製造業なら工場を核に建設会社や電気工事会社などをまとめ、容易に幅広いグループを組めます。

しかし商店や飲食店などコミュニティーを相手に商売していた企業が補助金の受け皿となる「グループ」を組むのは簡単ではありませんでした。このままでは小規模な事業者が取り残されてしまうという危機感を持った私は商議所が仲介役となり、約300社で「地域コミュニティー再生グループ」を結成しました。

名称が示す通り、小規模な商店などコミュニティーを維持するため欠かせない企業の集団です。このほか観光事業者や残された建設関係など、複数のグループ結成を後押ししました。すべてのグループが国に認められたわけではありませんが、多くの企業を手助けできたと考えています。

この時期は復興庁や中小企業庁を訪れ、交渉する機会も多かったことを覚えています。午前5時に出社し、まず自社の仕事を済ませます。昼間は復興関係の会議に出席したり、支援に来られた方の対応や地域の皆さんの相談を受け付けたりという毎日です。震災が発生してから5年ほどは、朝から晩まで人生で最も働いた時期ではないかと思っています。

グループ補助金の申請は、あくまで震災から立ち直るための応急措置です。多くの企業の申請を後押しするうち、本当の課題は街づくりや観光振興、人材育成だと気づき始めました。

(日経産業新聞副編集長 村松進)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経産業新聞をPC・スマホで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

詳細はこちらから

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン