/

この記事は会員限定です

JT、「75%」の磁力 減配でも株価回復

北原佑樹

[有料会員限定]

日本たばこ産業(JT)の株価が回復基調にある。2021年2月に21年12月期が前の期に比べて減配になるとの見通しを発表し株価は大幅に下落したが、配当方針として目安となる数値を明示したことで、個人投資家を中心に見直し買いを集めている。筆頭株主で3割を保有する日本政府を除くと個人の持ち株比率は実質4割まで高まる。株主の期待に応えるためにも利益拡大を伴う成長策が必要となっている。

JT株の「減配ショ

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1520文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン