/

この記事は会員限定です

凸版系、船積み時の車両を自動で管理 トヨタと開発

[有料会員限定]

凸版印刷傘下のトッパン・フォームズトヨタ自動車と共同で、自動車を船積みする際の車両の台数管理を自動化するシステムを開発した。トッパン・フォームズが強みを持つ無線自動識別(RFID)機能を持つICタグと、車両の進行方向を検知する光センサーを組み合わせた。2024年までに周辺機器も含めて3億円の売り上げを目指す。

新システムではRFIDタグを車に貼り付け、船への搬入口に設置した読み取り機で搬入台数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン