/

この記事は会員限定です

セブン、22年2月期純利益最高 好調米国で国内不振補う

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングスは13日、2022年2月期の連結純利益が前期比20%増の2150億円になりそうだと発表した。従来予想から250億円上振れして過去最高となるが、経済再開で好調な米国コンビニエンスストア事業がけん引する一方で、利益の過半を稼ぐ国内事業の利益予想は一転減益となる見通し。商品や売り場の魅力が薄れ、大手3社の中でも回復の勢いが鈍い。

海外コンビニ事業の営業利益は前期比

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン