/

アイリスオーヤマ、70畳まで対応する空気清浄機

アイリスオーヤマ(仙台市)は1台で最大70畳の空間に対応する空気清浄機を14日に発売する。空気清浄機本体の両側面にフィルターを設置することで、広範囲な空気清浄を可能にした。新型コロナウイルスの感染拡大を契機とした清潔さへの意識の高まりが継続する中、公共施設やオフィスなどでの利用を見込む。

適用面積が60畳の商品と70畳の商品を合わせて3機種発売する。価格はオープンだが、70畳対応機種の想定価格は12万1000円から。公共施設やオフィス、飲食店など法人向けの販売に加え、電子商取引(EC)サイトを通じて一般の消費者向けにも販売する。

細かな粒子を除去するフィルターと脱臭フィルターを本体の両側面に取り付けた。壁に寄せて設置できるよう、背面からは空気を吸わない仕様とした。

においの元となる物質を感知するセンサーや空気の汚れを感知するセンサーなどを搭載し、空気の状態を確認できるようにした。そのほかにも最小動作音を木の葉が触れ合う音と同程度の21デシベルとするなど、利用時に音が気にならないようにした。

日本電機工業会(JEMA)によると、2020年度の空気清浄機国内出荷額は清潔意識が高まったことを背景に過去最高を記録した。足元の出荷額は反動減の傾向が見られるが、アイリスは今後も底堅い需要があると見込んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン