/

この記事は会員限定です

データは自ら管理 DNPや富士通系、脱巨大テック新基盤

[有料会員限定]

インターネットで扱う利用者データを個人で分散管理する技術の模索が始まった。大日本印刷(DNP)はブロックチェーン(分散型台帳)を使い運転免許などに記載された個人情報を利用者自身が管理する技術を開発し、富士通子会社は大学の成績証明をデジタル化する仕組みを整える。巨大プラットフォーマーへのデータ集中を減らすことが主眼にある。

政府が主導する「トラステッドウェブ」と名付けた事業に企業や大学など13の事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2251文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません