/

この記事は会員限定です

企業の初任給、0.3%増 「在宅」整備など優先

本社調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社が18日まとめた主要企業の採用計画調査では、21年春の大卒初任給(平均)が22万1153円で前年比0.3%増にとどまった。伸び率は0.5ポイント下がり、7年ぶりの低水準となった。一部企業で新卒の給与を引き上げる動きはあるが、新型コロナウイルス下で企業はテレワークの整備など社員の働きやすさを優先している。

企業に学生の応募...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン