/

「ハワイアンズ」の常磐興産、希望退職募集 50人規模

温泉リゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」(福島県いわき市)を運営する常磐興産は12日、正社員を対象に50人規模の希望退職者を募集すると発表した。社員全体の約1割にあたる。新型コロナウイルスの影響が長期化し、2022年3月期で4期連続の最終赤字を見込むなか、構造改革を進める。

社員550人のうち、対象となるのは22年3月末時点で46歳以上の正社員。退職日は3月31日となる。退職者には所定の退職金に加え特別退職金を支給し、希望者には再就職も支援する。希望退職募集により発生する費用は22年3月期に特別損失として計上するが、業績への影響は未定としている。

同社は12日、22年3月期の連結最終損益が25億円の赤字(前期は28億円の赤字)になる見通しだと発表した。主力の「スパリゾートハワイアンズ」では、21年4~9月の日帰り入場者数が23万2千人と、18年4~9月期比で31%の水準にとどまる。

コロナ禍の業績低迷を受け、21年2月には東京の事業所を廃止し、いわき市の本社に機能集約するなど固定費の削減を進めてきた。希望退職者の募集により、一段のコスト抑制を進める。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン