/

レッドハット日本法人、最上位パートナーを新設

米ソフト大手レッドハットの日本法人(東京・渋谷)は12日、同社製品を使ってシステム構築を手がけるパートナー企業に対し、新たな支援プログラムを設立したと発表した。クラウド向けの基盤ソフト「オープンシフト」などの拡販を共同で進める。

プログラム名称は「Premier Businessパートナー」で、伊藤忠テクノソリューションズNTTデータNEC日立製作所富士通の5社が選ばれた。レッドハットは1社ごとに専任チームをつくり販促活動や人材育成などを支援する。

以前から存在する「Readyパートナー」と「Advanced Businessパートナー」の上位に相当する。年間の取引額や認定資格の取得者数などが条件で、他のプログラムよりも手厚い支援を受けられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン