/

イントロ消滅・講義は1.5倍速 「倍速ニッポン」到来

連載まとめ読み

(更新)

イントロゼロ秒のポップソングが流行し、配信ドラマは1.25倍速で視聴、大学教師は高速でしゃべる――。Z世代の若者らがタイムパフォーマンス(タイパ)を志向し、コンビニで注文した商品が30分以内に届くなど、日本はかつてない高速化社会に突き進んでいます。企業はどのような選択を迫られるのか。連載企画「倍速ニッポン」のまとめ読みで、個人の生活や人生設計はどう変わるかを展望します。

ヒット曲「サビまで待てない」 倍速消費、企業も走る


コンテンツは早見やスキップ、家事や買い物も時短と日本はかつてない高速化社会に突き進む。個人の生活や人生設計はどう変わり、企業はどんな選択を迫られるか。倍速ニッポンの最前線を報告する。…続きを読む

若者は「待ってられない」 学びも人生設計も最速で


「長時間授業を聞いているのは苦痛。倍速の方が集中できる」。東京大学4年の吉川和志さん(23)は、新型コロナウイルスの感染拡大でオンライン授業になると、録画された講義を全て1.5倍速で見るようになった。同大4年の大喜航太郎さん(23)も、教授が一方的に話す講義は「情報量が薄く、眠くなる」。…続きを読む

「最高のぜいたく」はスローな時間 広がる一点豪華主義


「自分のために時間をつかうことが最高のぜいたく」。奄美大島の最南端にあるホテル「ザ・シーン」。心身を癒やす時間に重きを置く旅行「リトリート」を打ち出し、2021年度の宿泊客数は過去最多を更新した。首都圏から5時間以上かけて訪れた30代女性はホテルの敷地で、ゆったりとリゾート時間を満喫した。…続きを読む

「倍速ニッポン」識者に聞く 生活や消費どう変わる?


連載企画「倍速ニッポン」では、ヒット曲からコンビニ、学びや仕事、余暇の過ごし方などあらゆる生活シーンで加速する時間感覚がもたらす影響を追った。不安定な社会をしなやかに乗り切る術(すべ)であり、短絡的な結果を求めがちなリスクも含んでいるが、私たちは高速化した生活や社会をどう読み解き、向き合えばいいか。音楽、消費、生活スタイルの各分野の専門家に聞いた。…続きを読む
ニューズレター

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン