/

アマゾン、配送拠点を都内など5カ所開設

ドライバー数百人規模も募集

アマゾンジャパン(東京・目黒)は12日、東京都、埼玉県、千葉県に配送拠点計5カ所を2021年内に開設すると発表した。開設に伴い、個人の運送事業者に配送を委託する「アマゾンフレックス」や中小企業への委託などで数百人規模のドライバーを募集。新型コロナウイルス下で増えるネット通販の需要に対応する。

開設するのは、全国21カ所の物流施設から注文商品を地域別に集約する配送拠点「デリバリーステーション」。自宅までの経由地点となり、都内2カ所、埼玉県2カ所、千葉県1カ所を増やして、合計で全国約30拠点にする。物流施設の増加に対応するもので、配送ドライバーも増やしてサービスの拡充につなげる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン