/

ロイヤルHD、海外開拓の新会社 双日と共同で

(更新)
ロイヤルホストの店舗(東京・西新宿)

ロイヤルホールディングス(HD)と双日は12日、シンガポールに海外事業の発掘を担う共同出資会社を設立すると発表した。アジアを中心に海外市場での飲食や食品製造業などの開拓を進める。ロイヤルHDは新型コロナウイルスの感染拡大の逆風を受けるなか、双日との連携を通じて成長分野の育成を図る。

共同出資会社は8月に立ち上げ、ロイヤルHDが51%、双日が49%を出資する。双日の海外ネットワークやロイヤルHDの飲食事業の知見を基に、海外での事業機会の創出を狙う。M&A(合併・買収)なども実施し「既存の飲食事業だけでなく、食品製造やフードテックなど海外で新たな事業の創出を目指す」(ロイヤルHD)という。

ロイヤルHDと双日は2月に資本業務提携を結んだ。ロイヤルHDは双日を対象に100億円の第三者割当増資を実施し、1割超の株式を握る筆頭株主に迎えた。ロイヤルHDは成長分野の育成として海外事業の展開を掲げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン