/

この記事は会員限定です

第一興商など、緊急宣言再発令で東京都内の店舗休業

[有料会員限定]

東京都での緊急事態宣言の再発令を受けて、カラオケ店の運営各社が再休業に動いている。「ビッグエコー」などを運営する第一興商は12日、東京都内の全店を休業すると発表した。これにより、休業する店舗数は宣言が発令されている東京都と沖縄県の134店舗と飲食店69店舗が対象となる。

カラオケ店「まねきねこ」を運営するコシダカホールディングス(HD)も、東京都と沖縄県の店舗を休...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン