/

ホギメデ、純利益20%増、4~6月、手術用消耗品が回復

医療材料を手掛けるホギメディカルが12日発表した2021年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比20%増の10億円だった。新型コロナウイルス禍で延期されていた病院での手術が再開され、手術用消耗品など主力製品の販売が回復した。

売上高は6%増の88億円。医療従事者の作業効率や安全性を高めた主力製品「プレミアムキット」の売上高が前年同期比で約3割伸びた。医療用ガウンなどコロナ禍で需要が急増した不織布製品群は振るわなかったが、全体では増収を確保した。営業利益は31%増の14億円となった。

22年3月期の業績見通しは従来予想を据え置いた。連結売上高は前期比5%増の384億円、純利益は5%減の47億円を見込む。前期に株式の売却益を計上した反動が重荷となる。コロナ禍によるマイナス影響は縮小する見通しで、営業利益は63億円と13%増を計画する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン