/

この記事は会員限定です

詐欺サイト、2年で6倍 「18歳成人」でクレカ偽装急増

Bizランキング

[有料会員限定]

電子商取引(EC)サイトや金融機関になりすまし、個人情報などを抜き取るフィッシング詐欺が増えている。2022年上期の偽サイトの数は2年前の約6倍。クレジットカード会社を装う事例が急増し「三井住友カード」の偽サイトが最多だった。4月から成人年齢が18歳に引き下げられ、カード初心者を狙ったとみられる。巧妙な手口に対し企業の防御も進む。

フィッシング詐欺は、電子メールや携帯電話のショートメッセージサー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン