/

この記事は会員限定です

キュウリやレタス卸値4~5割安 好天で供給増、外食鈍く

[有料会員限定]

夏に高値が目立った野菜の卸値が下がり始めた。東京市場で流通が多い指定野菜の卸値は11日時点で、14品目のうち葉物など12品目が平年(過去5年平均)を下回った。10月としては気温が高く、好天が続いたことで入荷が増えた。一方、外食向け需要は急回復とはいかず、「荷余り感が強まっている」(東京・大田の青果卸)。外食利用が多いとされるキュウリやレタスの安値が目立っている。

キュウリの卸値は1キロ211円と平...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン