/

この記事は会員限定です

マイクロアド、投資家支援に参入 ウェブ情報を分析

[有料会員限定]

データを活用した企業のマーケティング支援を手掛けるマイクロアドが、機関投資家の判断を支援するサービスを始めた。ウェブメディアの利用者のデータを解析し、将来の販売動向などを予測して指数化する。まず自動車など3業種から始める。位置や決済情報など公式統計以外の「オルタナティブデータ」の需要が高まっていることに対応する。

ウェブメディアでどのような情報が読まれたかといった膨大なデータを機械学習で解析する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン