/

DXは誰がやる? 人材育成やシステム構築がわかる4選

日本の官民の大きなテーマとなっているデジタルトランスフォーメーション(DX)。DXの流れが広がる中、課題となるのが体制やシステムの整備です。これから本格的にDXに踏み出そうとする組織にとって、DX人材をどう揃え、システムをどうつくるか、参考になる連載を選びました。(内容や肩書などは掲載当時のものです)。

「ビジネス・クリップ」は日々の記事の中から、ビジネスに役立つ実践的で、よく読まれた記事を集めたコンテンツです。保存して後から読んでも、取引先に行く前に斜め読みしても。あなたのビジネススキルの向上にお役立てください。

DX人材どこから

DXに必要な人材を社内で育成する「リスキリング(学び直し)」。DXの先進企業が続々と着手し始めていますが、これまで主流だったDXのコア人材を育成するだけでなく、全社員を対象にするケースも増えています。

システム内製、鍵は「最初の1人」

DXを担うシステムをどうつくり上げるか。「IT(情報技術)やDXを自社の競争優位の重要施策と位置付けるなら、外注する選択肢はあり得ない」。そのような考えから、DX先進企業は内製力の強化に動いています。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ビジネス・クリップ

ビジネスに役立つ実用的なスキル・ノウハウを紹介した記事をまとめ読みできます。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン