/

この記事は会員限定です

ねつ造と改ざん 品質監査もすり抜ける6つの手口

検査不正の手口(下)

[有料会員限定]
日経クロステック

三菱電機の社長辞任にまで発展した検査不正問題。前回は、生産現場でよくある4種類の検査不正について紹介した。今回は、検査不正の具体的な手口と、検査不正を見抜くには何が必要かについて、ものづくりに詳しい経営コンサルタントであるジェムコ日本経営(東京・千代田)本部長コンサルタントの古谷賢一氏に解説してもらう。(日経クロステック 近岡裕)

ジェムコ日本経営本部長コンサルタント 古谷賢一氏寄稿

ねつ造と改ざん、中身はそれぞれ3つずつ

検査不正の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン