/

この記事は会員限定です

鶏卵卸値が一段高 7年4カ月ぶり高値

[有料会員限定]

鶏卵の卸値が一段高となった。JA全農たまご(東京・新宿)の東京市場の卸値(Mサイズ)は1キロ260円となり、2013年12月末以来、約7年4カ月ぶりの高値になった。新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長され、巣ごもり需要による品不足感が強まっている。

産地では鳥インフルエンザの感染拡大で採卵鶏の殺処分が過去最多となり、生産量が大幅に減少している。例年、大型連休明けは連休中に生産された鶏卵が出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン