/

この記事は会員限定です

木製家具値上がり、巣ごもりで「室内に自然を」

[有料会員限定]

国内の家具メーカーで、椅子やテーブルなど木製家具の値上げが相次いでいる。材料の木材価格の上昇が主因だが、家具に使われる木材は「ウッドショック」と呼ばれて世間を騒がせた住宅建材用の木材高騰とは、実は樹種も値動きも異なる。値上げの背景には生活様式の変化や資源保護を目的とした伐採制限がある。

「色や質感にこだわりがある」。関東に住む20代の女性は、テレビ台や机などの家具を、黒くて高級感のある木材のウォー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1566文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン