/

この記事は会員限定です

JERA、アンモニアで脱炭素 ノルウェーのヤラと協業

[有料会員限定]

東京電力ホールディングス中部電力が折半出資するJERAは11日、ノルウェーの肥料大手のヤラ・インターナショナルと製造時の二酸化炭素(CO2)を回収する「ブルーアンモニア」のサプライチェーン構築で協業を検討すると発表した。すでにアンモニア活用で実績を持つヤラと組むことで、石炭火力発電所などの脱炭素につなげたい考えだ。

JERAはヤラとアンモニアでの協業を検討する覚書を結んだ。ヤラがオーストラリアで保有・運営する製造プラントをブル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り272文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン