/

この記事は会員限定です

ニコン、栄枯盛衰の一眼レフ60年 ミラーレスにシフト

[有料会員限定]

ニコンが一眼レフカメラの開発から撤退する。スマートフォンのカメラ機能が年々高性能化してカメラ市場を侵食するなか、一眼レフとミラーレス一眼カメラの双方に開発資源を分散できないと判断した。栄枯盛衰の60年超の歴史を持つ一眼レフに区切りをつけ、プロカメラマンや愛好家向けで堅調な需要を見込めるミラーレスに焦点を合わせ、生き残りを目指す。

「一台で写真分野のすべてを充たす 一眼レフの決定版」。1959年に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2391文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません