/

この記事は会員限定です

子供の急性肝炎、世界で430人 アデノウイルス関与か

[有料会員限定]

原因不明という子どもの急性肝炎の報告が欧米を中心に相次ぐ。世界保健機関(WHO)のまとめでは約430例報告されており、肝移植を受ける例や死亡例もでた。原因について英国当局は大きく6つの仮説を挙げる。アデノウイルスの関与や新型コロナウイルスへの感染などとの複合要因の可能性が指摘される。

WHOは17日、世界22カ国から429例の原因不明の急性肝炎が報告されたことを明らかにした。肝炎を起こす既知のウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1130文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン