/

この記事は会員限定です

エデュラボ、不正会計でマザーズ降格 新市場は再申請へ

(更新) [有料会員限定]

東京証券取引所は11日、EduLab(エデュラボ)の市場を2月12日に東証1部からマザーズに変更すると発表した。上場前から不正会計を繰り返しており、情報開示体制を改善する必要性が高いと判断した。1月25日までに改善報告書の提出を求め、上場契約違約金4800万円も徴求する。

エデュラボは4月に発足する東証の新市場で「スタンダード」市場を選択し、東証も11日にスタンダード市場の企業として発表した。た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン