/

この記事は会員限定です

慶応大発ハートシード、40億円を調達

[有料会員限定]

慶応義塾大学発の再生医療スタートアップ、ハートシード(東京・新宿)は11日、第三者割当増資で新規の5投資家を含む10社から、計40億円を調達したと発表した。2021年秋にも始める臨床試験(治験)への準備にあてるほか、大量生産技術の開発や、患者の身体的負担が少ないカテーテルを使った投与方法の開発などを進める。

新規の投資家は東京大学協創プラットフォーム開発など。ハートシードはこれまでに2回の資金調達...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り280文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン