/

この記事は会員限定です

戸田建設など6社、洋上風力事業者に選定 促進区域で初

[有料会員限定]

戸田建設など6社は11日、再エネ海域利用法で指定された長崎県五島市沖の海域で、洋上風力発電公募業者に選定されたと発表した。浮体式の洋上風車を8基建設し、1万6800キロワットの発電容量を目指す。事業規模は数百億円規模となるもよう。同法に基づく事業者の選定は国内初となる。

戸田建設のほか、ENEOS大阪ガスINPEX関西電力中部電力の計6社でコンソーシアムを結成して応募していた。今後、6社で合同会社を作り事業計画を国に提出する。発電した電力は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り388文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン