/

ぐるなび、料理宅配サービスを終了

ぐるなびは11日、料理宅配サービス「楽天ぐるなびデリバリー」と、来店前にオンライン上で注文と決済をして料理を受け取る「楽天ぐるなびテイクアウト」を7月24日に終了すると発表した。

両事業は2021年7月、楽天グループから承継した。ぐるなびは「他社との競争が激しくなるなかサービスの絞り込みを進めており、終了の判断にいたった」としている。今後は飲食店でスマートフォンから注文や決済ができるモバイルオーダーサービスの機能拡充と導入店舗拡大に注力するという。

料理宅配事業をめぐっては、国内の競争環境が厳しく、配達員の確保が難しいとして撤退が相次いでいる。1月には独デリバリーヒーローの「フードパンダ」が撤退した。5月25日には配車アプリの滴滴出行(ディディ)傘下が運営する「DiDiフード」がサービスを終了する予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン