/

ヤクルト、千葉に350億円で新工場 ヤクルト1000増産

think!多様な観点からニュースを考える

ヤクルト本社は11日、乳酸菌飲料「ヤクルト1000」などの増産を想定した新工場を千葉県に建設すると発表した。千葉ヤクルト工場(千葉県四街道市)から設備を新工場に移管し、生産を現状の2ラインから7ラインに増やす。投資額は350億円。2024年夏に着工し、27年春の操業開始を予定する。

千葉県佐倉市と千葉市にまたがる企業向けの研究施設用地「ちばリサーチパーク」内に新工場を建設する。現在の千葉ヤクルト工場の跡地の活用方法は「未定」(同社)としている。

ヤクルト1000や量販店向けの「Y1000」、そのほかの乳酸菌飲料を生産し、1日あたり260万本生産する体制を整える。稼働する7ラインのうち4ラインがヤクルト1000、1ラインがY1000を想定。最大12ラインまで増設できるスペースを確保する。

ヤクルトは「睡眠の質向上、ストレス緩和」をうたう機能性表示食品「1000」シリーズの販売が好調だ。宅配商品を扱う電子商取引(EC)サイト「ヤクルト届けてネット」は、現在もヤクルト1000の新規注文ができない状況が続く。

品薄状態を解消するために国内工場の増産を進めている。同シリーズの販売計画は、期初に見込んでいた1日あたり176万本から250万本に上方修正している。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません