/

ニット、在外フリーランスが海外市場調査

事務代行などを手掛けるスタートアップのニット(東京・品川)は海外の市場調査を代行するサービスを始めた。同社のサービスに登録するフリーランスの働き手のうち海外に住む人が、国内企業からの依頼を受けて現地の市場調査などを請け負う。新型コロナウイルス禍で海外出張が難しくなった企業にも現地の情報を届けられるようにする。

新サービスは「HELP YOU +海外進出サポート」。ニットはフリーランスの働き手が在宅で企業の経理や事務などを代行するサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」を手掛けて約400人の働き手が登録している。こうした働き手の中には海外に住む人も100人ほどいるため、現地特有の情報を強みとして新サービスを立ち上げた。

新サービスでは海外進出する地域を見定めたい日本企業による調査などの利用を見込む。現地の市場や競合企業、生活者の実態などを調べる。出張や専門の調査会社に頼むと数百万円などの費用がかかることが多い。ニットの秋沢崇夫代表は「より低コストで現地の生活に密着した情報を得られるようにしたい」と話す。

ヘルプユーの海外の働き手は配偶者の転勤や結婚などで日本から移り住んだ人が多い。新サービスは1年間で80社程度の利用を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン