/

この記事は会員限定です

段ボールシート13%上昇 原紙高など反映、箱値上げ焦点

[有料会員限定]

段ボール箱の材料となる段ボールシートの取引価格がおよそ3年ぶりに上昇した。原料の段ボール原紙や物流費の高騰を受けて製紙各社が打ち出していた値上げが進んだ。段ボール箱の需要は加工食品や通販向けなどを中心に堅調に推移しており、買い手の箱メーカーがシートの安定調達をにらんで値上げを受け入れた。今後は段ボール箱への波及が焦点となる。

段ボールシートの指標品種の市中価格は現在、1平方メートルあたり69~7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り767文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン