/

この記事は会員限定です

輸入車販売、21年はEVが2.7倍 1000万円超も好調

[有料会員限定]

日本自動車輸入組合(JAIA)が11日発表した2021年の輸入車販売台数(日本メーカー車除く)は、20年比1.4%増の25万9752台だった。動力別では電気自動車(EV)が同2.7倍の8610台で過去最多を更新した。米テスラなど海外メーカーが日本で相次ぎEVモデルを売り出しており、今後さらにEV比率が高まりそうだ。

米テスラが輸入EVの販売拡大をけん引した。同社は日本での販売台数を公表していない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り398文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン