/

この記事は会員限定です

クボタ、スマート農業へ1000億円 DXで世界深耕

クボタはITで耕す(上)

[有料会員限定]
日経コンピュータ

クボタがデジタルトランスフォーメーション(DX)に挑んでいる。メンテナンスを効率化する拡張現実(AR)や人工知能(AI)の活用、DXを支えるクラウド基盤の整備、スタートアップとの協業──。日本、そして世界の大地をIT(情報技術)で耕す企業への変革を目指す、クボタの戦略を追う。

故障診断や修理にAR活用

スマートフォンを横向きにしてクボタ製の建設機械に向けると、画面には建機の輪郭を示す線画が映し出された。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン