/

この記事は会員限定です

実現したあだ名 小椋一宏

[有料会員限定]

マッキンゼー岩谷。大学時代にそんなあだ名で親しんだ彼が、本当にその会社に入りトップになるとは驚いた。マッキンゼー・アンド・カンパニーの日本代表、岩谷直幸くんは、一橋大学の学生ベンチャーでパートナーだった。論理的な分析と冷静な語り口は当時からで、仲間からそう呼ばれて頼られた。

ネット黎明(れいめい)期の1996年ごろ、ビジネスを志す者同士として学内のネット掲示板で知り合い意気投合。性格が対照的なせい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン