/

この記事は会員限定です

日立など、脱PPAP パスワード付きファイル廃止相次ぐ

[有料会員限定]

メールに暗号化したファイルを添付し、後からパスワードを送るシステムの代替ツールが注目されている。「PPAP」と称される日本独自のビジネス慣習だが、ファイルに潜ませたウイルスの感染リスクが認知され始めたためだ。日立製作所などで廃止が相次ぐ。新たなツールが続々登場するなか、企業はどう対処するのか決断の時期を迎えている。

PPAPとは「P(パスワード付きファイル)、P(パスワード)、A(暗号化)、P(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1883文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

サイバー防衛

手口が巧妙化し被害が増えているサイバー攻撃や、それに対する防衛策などに関する最新記事をまとめたページです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン