/

この記事は会員限定です

4月の輸入車販売、5割増 コロナ前の9割に回復

[有料会員限定]

日本自動車輸入組合(JAIA)が11日発表した4月の輸入車販売台数(日本メーカー車除く)は、前年同月比47.8%増の1万6501台だった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて前年に減った反動による影響が大きい。富裕層の高額消費も続き、高級車の売れ行きが好調だった。2カ月連続で前年実績を上回り、コロナ前の19年4月の93.3%まで回復した。

ブランド別では独メルセデス・ベンツが40.4%増の3213...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン