/

この記事は会員限定です

栄養の偏りと不足、フレイルを加速 要介護者増加の懸念

コロナと病(6)

[有料会員限定]

老化で心身の機能が低下したフレイル(虚弱)が進むと、抵抗力が弱まり新型コロナウイルスなどの感染症も重症化しやすい傾向にある。コロナ禍で外出を控え過ぎ、フレイルの進行が懸念されている。また栄養不足に陥っている可能性も高い。専門家に影響や対策を聞いた。(聞き手は藤井寛子)

要介護者、増加の懸念

国立長寿医療研究センター理事長 荒井秀典氏

「フレイル」は老化により抵抗力が弱くなり心身の機能が低下した状...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン