/

ソニーG、音楽・エレキもロシア事業停止

ソニーグループ傘下の米ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は現地時間10日、ロシアでの事業活動を停止すると発表した。ソニーはテレビ、オーディオ機器などエレキ事業もロシアへの製品出荷を止めた。ロシアのウクライナ侵攻を受け、映画、ゲームを含めてグループ全体でロシア事業を停止する。

SMEは「ウクライナの平和と暴力の終結を願う」とする声明を発表した。ロシア国内の拠点を一時閉鎖し、音楽制作や出版事業を停止する。詳細は明らかにしていないが、外部の音楽配信サービスでのSMEの楽曲は、新曲などを除いて視聴可能とみられる。

エレキ事業でも、ロシア向けの製品出荷やオンライン販売を停止した。出荷済みの在庫分は代理店経由などで販売される。エレキ事業は現地の日本人駐在員も大半が帰国する方針だ。

ソニーグループはロシア事業で、既に映画の新作の劇場公開を止めたほか、ゲーム事業も製品出荷とオンライン販売を停止している。グループ全体のロシア事業の売上高などは開示していないものの「業績への影響は軽微」としている。

このほかウクライナの人道支援目的で、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)などに200万ドル(約2億3000万円)の寄付を決めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン