/

この記事は会員限定です

PGM系、企業再編巡り50億円申告漏れ 不服で提訴

[有料会員限定]

ゴルフ場運営などを手掛けるパシフィックゴルフマネージメント(PGM)の子会社が東京国税局の税務調査を受け、約50億円の申告漏れを指摘されていたことが11日、関係者の話で分かった。企業再編(合併)を巡って、繰越欠損金(赤字)を使った不当な租税回避行為に当たると判断されたもようだ。追徴税額は過少申告加算税を含めて十数億円とみられる。

PGMは「税制度を濫用(らんよう)する行為や計算を行った事実はありま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り966文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン