/

この記事は会員限定です

東芝「経産省とやや不当な関係」 調査弁護士が会見

一問一答

[有料会員限定]

東芝は10日、2020年7月に開かれた定時株主総会が公正に行われていたかを調査していた弁護士による調査報告書を公表した。同日に前田陽司弁護士など調査者が開いた記者会見での主な一問一答は次の通り。

――調査者は東芝の車谷暢昭前社長が総会の対処方針を当時官房長官だった菅義偉首相に説明したと推認している。首相は今日否定しているが、認定した事実は何か。

「具体的なやりとりについては確認できていない。20年5月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン