/

この記事は会員限定です

メタネーションとは 水素から都市ガス生成 

(Techワード)

[有料会員限定]

水素と二酸化炭素(CO2)を原料に環境に優しい都市ガスをつくる次世代技術「メタネーション」への期待が高まってきた。既存のガス供給網をそのまま活用できるのが利点で、CO2の削減効果も大きい。2050年に温暖化ガス排出量を実質ゼロにする政府目標の達成に貢献する技術として、都市ガス業界は実用化を急ぐ。

工場が立ち並ぶ横浜市鶴見区。その一角にある東京ガスの技術開発拠点で22年3月、メタネーションの実証試験が始まる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン