/

マザーズ上場予定のトリプルアイズ、上場取りやめ

トリプルアイズ(東京・千代田)は10日、3月4日予定の東証マザーズ市場への上場を延期することを決めた。同社の申し出を受けた東京証券取引所は10日、上場承認を取り消すと発表した。

延期理由は「米国の長期金利の上昇に伴ってグロース(成長)株の下落が続いていたため」としており、「市場の状況を見つつ、適切な時期に上場手続きを再開したい」という。

2022年に入ってから、上場取りやめはビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(東京・港)やノーザ(東京・中野)に次いで3社目。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン