/

この記事は会員限定です

マーケティングでジェンダー炎上防ぐには 識者に聞く

[有料会員限定]
ジェンダーへの配慮を欠くとしてインターネットを中心に批判が集中する炎上を引き起こす広告や宣伝が相次ぐ。SNSの発達で、古い価値観への違和感はあっという間に広まるようになった。「刺さる」広告やマーケティングの姿はどうあるべきなのか。ジェンダー論が専門の東京大学の瀬地山角教授、マーケティングライターの牛窪恵氏、大広グループのLGBT総合研究所の森永貴彦社長に聞いた。

マーケターに多様性を 東京大学教授・瀬地山角氏

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3710文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!

ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経MJをPC・スマホで!

ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン