/

この記事は会員限定です

コロナ飲み薬、年内にも 米メルクが日本で承認申請へ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの飲み薬の実用化に向けた動きが進む。米製薬大手メルクの治療薬「モルヌピラビル」が英国で承認された。同社は米国では緊急使用許可を申請した。日本政府は160万人分の供給契約を結び、ワクチンに続く対策の切り札と期待する。ウイルスの増殖を抑える治療薬や候補薬には大きく3つのタイプがあり、実用化が進んで供給体制が整えばコロナ禍の収束に役立つと期待されている。

新型コロナウイルスは体内に入る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1631文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン