/

この記事は会員限定です

手術支援ロボットのリバーフィールド、30億円調達

[有料会員限定]

東京工業大学発スタートアップのリバーフィールド(東京・新宿)は10日、東レの子会社などから総額30億円を調達したと発表した。同社が開発する手術支援ロボットの研究開発、ロボットを量産した際の保守やメンテナンス体制の整備などに充てる。

東レエンジニアリングや第一生命保険、SBIホールディングス傘下のSBIインベストメントなどが第三者割当増資を引き受けた。リバーフィールドは患者の体に複数の穴を開け、器具を挿...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン