/

東邦HD、あゆみ製薬HD親会社の株式20%を取得

東邦ホールディングス(HD)は10日、あゆみ製薬HD(東京・中央)親会社のAYMHD(同)の株式を20%取得したと発表した。あゆみ製薬が研究開発するリウマチ性疾患のバイオ医薬品の後発薬(バイオシミラー)の普及や、主力の解熱鎮痛剤「カロナール」の売り上げ拡大を見込んだ。

あゆみ製薬は2015年、参天製薬の抗リウマチ薬事業と昭和薬品化工の医科事業を受け継いで設立した。19年に米大手投資ファンドのブラックストーン・グループが買収し、東邦HDは同グループのプライベート・エクイティ・ファンドから株式を取得した。

東邦HDは「株式取得による連結業績や財務状態への影響は軽微」としている。東邦HD傘下で製薬会社の共創未来ファーマ(東京・千代田)との協業も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン