/

この記事は会員限定です

満足度高い乳がん手術後の放射線治療

がん社会を診る 東京大学特任教授 中川恵一

[有料会員限定]

乳がんは日本の女性に最も多いがんです。2018年のデータでは、9人に1人の日本女性が経験しました。

かつては、欧米諸国に比べずっと少なかったのですが、08年は「14人に1人」、12年は「11人に1人」と欧米なみの割合になってきています。

食生活の欧米化や肥満、運動不足といった生活習慣の変化の他、少子化が大きな影響を与えていると考えられます。妊娠から授乳に至る約2年間はホルモン環境が変わり、乳がんリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り685文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン