/

東芝系デジタル事業会社、子会社を再編

東芝子会社の東芝デジタルソリューションズは10日、10月1日付で子会社を再編すると発表した。傘下にある「東芝情報システム」「九州東芝エンジニアリング」「日本システム」の3社で事業を集約するなどし、2社に再編・統合する。事業資源を集約して競争力を高める。

東芝情報システムと新会社である東芝デジタルエンジニアリングの2社に集約する。自動車向けなどの組み込みソフトウエアを主に東芝情報システム、システム構築を請け負う「システムインテグレーション事業」を東芝デジタルエンジニアリングが手掛ける。これまで分散していた事業資源や開発投資を束ねて事業強化を目指す。

東芝はデジタル技術を活用したデータサービス事業を成長の柱の一つに掲げている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン