/

この記事は会員限定です

三菱商事、データセンター運営拡大 千葉で2棟新設へ

[有料会員限定]

三菱商事はデータセンターの開発・運営事業を拡大する。千葉県でデータセンターの建設用地を取得し、運営資産の規模が3000億円となる見通し。従来は2022年までに2000億円とする目標だったが、データ通信量の増大を受けて国内外のクラウド大手やIT(情報技術)企業などから引き合いが増えており、需要拡大に対応する。

千葉県印西市で4万2千平方メートルの土地をこのほど確保し、データセンターを2棟新設する。同市では9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り354文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン